さいたま市で武道空手を指導している日本空手協会浦和中央支部です。日本空手協会の公認指導員が基本、形、組手を指導しています。

基本、形の稽古によって空手の基本的な姿勢、技を身につけ、実践的な組手へ応用していきます。武道空手の組手は拳が相手に当たる寸前で突きを止めますので、ダメージを与えること、受けることがなく安心して稽古ができます。

連絡事項

 2021年3月7日
 3月の稽古について   

緊急事態宣言が3月21日(日)まで延長され、さいたま市のすべての公民館、コミュニティセンター、駒場体育館も同日まで臨時休館が延長となりました。
つきましては各会稽古、合同練習も3月21日(日)まで中止とします。
3月22日(月)以降の3月の稽古日は稽古予定をご覧ください。

また、3月28日(日)に予定していました昇級審査ですが、十分な稽古ができていないこと、また非常事態宣言の再延長があると必然的に開催できなくなる等の理由により、開催を中止とします。今後の開催予定については、緊急事態宣言解除後、検討のうえ通知します。

お問い合わせ

空手は健全な心身を養う日本古来の武道です。空手を究めたい方、健康増進されたい方、親子で何かを楽しみたい方など、ご興味のある方はぜひ一度稽古の様子を見学にお越しください。無料体験も行っています。小学生からご年配の方まで、男女問わず、広くお受け入れしています。

  支部長 齋藤邦夫
  メール:info@urawachuo.com